<   2013年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

弥生準備

a0070726_11251835.jpg


今年に入って早くも2か月が過ぎました
明日から3月
花の季節も到来ですね
自然の生命力をたっぷり吸いこんで
花のように太陽を浴びたいです

3月は社会の中でも別れが多くある時期
感傷的な気持ちに包まれますね
涙をこぼすことも多いのでは?
おおいに泣くのがいいそうです
涙はストレス物質が外に出るチャンスらしいです
だからと言ってわめき散らすのはやめましょう(笑)

健康で笑顔の多い日々になりますように!

comme des papillons
by kanamine-h | 2013-02-28 11:33 | 美容&香り

ああ無情

a0070726_20584762.jpg


ヴィクトル・ユゴーの名作
多分読んだのが中学生の時だったか
小学生高学年だったか
とにかく暗いイメージだけしか記憶になく
パンを盗んだことで19年の投獄に
納得がいかず不幸の連鎖しか読み取れなかった気がします

フランス革命時期と重なり
なんかフランス人の気質が出来上がったのは
こういう歴史があったからこそと
いい意味で納得してしまいました

アマンダ・サイフリッド、ラッセル・クロウの歌声が
素晴らしかったです
娯楽作品として楽しめました

comme des papillons
by kanamine-h | 2013-02-27 21:14 | 映画&DVD&音楽&本&美術

Bonbons

a0070726_1128026.jpg

a0070726_11283259.jpg


春のスミレのボンボンを思い出す愛らしさ
ゲランのメテオリットビーユはまさにそんなコスメ
粉っぽいあの香りは好き嫌いに分かれてしまいますが
私は子供の時からお粉系の香り(笑)好き
くるくるっとブラッシをまわして春色フェイスに!

comme des papillons
by kanamine-h | 2013-02-27 11:32 | 美容&香り

春味

a0070726_18154240.jpg


小鳥さん、小鳥さん
ふっくらしたおなかに何が入っているの
イチゴミルクです

GINZAコージーコーナーのワッフル
今イチゴミルク味が販売していました
リスさんがやたら羨ましがって困ります(笑)

comme des papillons
by kanamine-h | 2013-02-26 22:00 | 美味しい物&お酒

ごはん茶わんさん

a0070726_12102777.jpg
a0070726_12103522.jpg


毎日お世話になっている白いご飯用のお茶碗
なかなか割れることはないので
気に入ったものを気分で使っています
お粥にはもっと深いタイプのものを愛用していますが
どちらかというと小ぶりな茶わん愛用です

日ごろの愛用品って自分の好き!よくわかりますね

末永く健康にご飯が食べられますように!

comme des papillons
by kanamine-h | 2013-02-26 12:15 | ありがとう!

大葉キムチ

a0070726_1728236.jpg
a0070726_17284278.jpg
a0070726_1729132.jpg


買い物にいったら大葉が大量で150円だったので
キムチにしました
軽く洗い水気をよく切ってから面倒ですが
1枚ずつパッドにならべ軽く塩をふります
たれはヤムニョムでもいいのですが
味噌、ごま油、粉唐辛子、ニンニク、ナンプラー、醤油、塩、胡椒、蜂蜜、高麗人参酒
リンゴ+イチゴ+オレンジをジュースにしたもの(これは別にいれなくても 笑)
上記の材料をよく混ぜておきます
紫蘇を入れる容器を用意して数枚入れながらソースをかけて重ねていきます
私はそのまま1日置いて食べています(冷蔵庫保存)

白いご飯にもあいますがお肉に挟んで食べても美味しいです
あんまり辛く作らないほうがいいかもしれませんね
エゴマがあればエゴマのほうがもっと美味しいかも

comme des papillons
by kanamine-h | 2013-02-25 21:55 | 美味しい物&お酒

魂が

a0070726_11223777.jpg


この事を書くことも自分の中では
怖さと気持ちの安定が交互にくるので
記するのを迷っていましたが
自分がすっきりするので人に押し付けさせてください(笑)

1月16日の朝方に父が亡くなる数時間前に
自宅の寝室前の廊下を人の歩く軋む音で
目をさましました
深夜午前2時過ぎでした
寝ていた猫も起きて座り直して廊下をみていました
その時父なのかと思ったのです

もしかしたら病院から電話があるのではないかと
不安と確信を感じて眠れないまま1時間も過ぎると
リビングから電話の鳴る音が・・・

15日の昼間にお見舞いに行った時
14日に大雪が降った次の日でしたので
雪道が氷るから早めに今日は帰ると言うと
「お墓がね」と何度も父の言葉から聞こえて
「おはかが何?」と聞くと違う、というのです
何度も言うけど聞き取れなくて
後で気が付いたのですが
「お別れだね」と言ったのかもしれません

魂の別れ
父からの最後の挨拶を今になって
受け取ることができました

物事から逃げずに正直に誠意のある人として
生きていけたらと思います
書いたとおりにはなりませんが(笑)
どうそ皆様お友達でいてくださいね!

comme des papillons
by kanamine-h | 2013-02-25 11:38 | ちょっと・・

心うめるもの

a0070726_10151576.jpg


読みだして本を贈って下さった方の静かなメッセージも
受け取りました
エッセイの1話、猫の隊列が通る庭を読んだ時に

父が亡くなって49日が近付いてきた日々
どうにかして自分の心にあいた穴を
思い出や楽しいことで埋め尽くそうとしていることに
私自身も気が付いていました
エアークッションで自分が傷つかないことばかりにとらわれて

空いた穴に吹く風も
心地良いことをもしかしたら
見過ごしていたのかもしれません
無理して気持ちをごまかさない
それに尽きますね

新たな風を受け取る日々を迎えますね

comme des papillons
by kanamine-h | 2013-02-24 17:10 | ありがとう!

牧野庭園

a0070726_18323721.jpg


いつもながらですが練馬区の誇りは緑地面積(笑)
私はそれがなによりも嬉しいです
そして植物学者の牧野富太郎氏が遺した
植物への深い愛情を知ることができるのが魅力の庭園

今の季節は花がなくても樹の美しさが引き立ち
凛とした空気を感じられるのが嬉しいです

a0070726_18363445.jpg


植物画や採集道具また研究に取り組む姿など敷地内を
楽しめます

家から近いので季節を楽しみながらよく散歩する大事なオアシスです

2月もラストの週になりますね
元気に3月を迎えましょう

comme des papillons
by kanamine-h | 2013-02-24 07:27 | お出かけ

LES NEIGES DU KILIMANDJARO

a0070726_1823420.jpg


マルセイユの港町が舞台になるのですが
善良なる魂とはこういう夫婦なのかと思えます
幸福は自分が決めることのできる信念
内容を書いてしまいたくないのでここらへんで・・・

バルコニーや気取らない暮らしが観ていて
ホッとします
きっとマルセイユの輝く太陽のせいなのかもしれません
明るいということはやはり気持ちがいいですね

マリーブリザール、飲みたくなります
メタクサ、ギリシャのブランデーを使ったお酒です
カフェの男子が胸キュンです(笑)
週末の夕餉の後に家族でいかがでしょうか?
春待つあなたへ贈ります

comme des papillons
by kanamine-h | 2013-02-23 18:08 | 映画&DVD&音楽&本&美術