柏崎の田舎の家へ

昨日は父と姉と柏崎へ行って来ました
震災の状態はテレビや家の近くの親族から
話を聞いていました

海岸側は柏崎市の中心地でもあり駅や商店、役所など
要になるものが集まっていたので
今頃の時期ならまだ夜の8時前なら人通りも多いはずなのですが
閉まっている店舗や危険と判断された通告書が貼られたお店や家だらけで
閑散としていました

海岸の道路は暗くて・・・原発の電気は送電されて東京のネオンとして
輝くばかりで
原発をかかえてるこの街はこんなに暗闇なんて!

毎回食事に行った「笹川」さんもブルーシートに包まれてました
またお店を再開する日を待っています!

柏崎のワイナリーは破綻してしまい(3年前の震災によるものか・・)
残念ながら閉園してしまいました
あの広大な葡萄はどうなるのかな
寂しいです


田舎の家は前回の地震でひびが入った
亀裂がまた深くなったり
直した蔵の土壁がはがれたようです
住んでる方の苦労に比べたら
ありがたいと思えます

今回は掃除と街の様子だけ確かめて
お墓参りをして帰りました
また11月には行こうと思います  
a0070726_22342061.jpg
田舎の家の中は壁が少しはがれました

a0070726_22344965.jpg

キッチンの窓から見える裏庭はいつも目を休ませてくれます
テレビを普段からあまり見ない私はこの緑だけで充分かも

a0070726_22351043.jpg
お土産の笹団子に喜ぶ愛猫(つぶあんをなめるので・・)
by kanamine-h | 2007-09-06 23:03 | お出かけ